英数学館小・中・高等学校の受験情報サイト

高校のコースについて

本校は、「国際バカロレア(IB DP)クラス」と「アドバンストクラス(進学)クラス」の2つのコースを設置しています。

国際バカロレア(IB DP)クラスについて

本校は、2016年にスイスのジュネーブに本部がある国際バカロレア機構が提供している国際的な教育プログラムを導入し認定されました。広島県でIBを導入した最初の学校となります。

・画像 IBクラス写真

国際バカロレアとは、International BaccalaureateからIBと表記・呼称されることもあります。国際バカロレアには、Primary Years Program(PYP 小学校)、Middle Years Program(MYP 中学校)、Diploma Program(DP 高校)とあり、本校において小学校でPYPを、高校でDPを導入しています。

アドバンストクラス(特別進学・総合進学)について

IBクラスの他に、本校ではアドバンストクラスを設置しています。アドバンストクラスには、特別進学コースと総合進学コースを設定しており、生徒自身が行きたい大学や進路に対して最大限のサポートをしています。

・画像 アドバンストクラス写真

アドバンストクラスでは、社会とつながる探究型プログラムを多数用意しており、生徒が自分だけの「好き」や「ワクワク」を軸にした探究活動へ参加するようコースを設計しています。

本校のコース設計理念について

建学の理念:

建学の理念自らの天分を最大限に伸ばし
日本古来の醇風美俗を重んじ
小中高一貫の優れた教育によって英知を養い
新しい時代の人間として
国際社会に貢献する人材を養成する
知徳体の調和をはかり
豊かな品性と健康な身体を養う

建学の理念に「新しい時代の人間として、国際社会に貢献する人材を養成する」の一節がありますが、世の中の変化が速くAIなどのテクノロジーの進化によって予測が難しい不確実性の高まった時代がまさに新しい時代であり、英語だけできれば国際社会に貢献する人材とはすでに言えなくなりました。
本校では、自分の「好き」や「ワクワク」を軸にした自分が本当にやりたいと思える探究活動とそのアウトプットを通じて、真に「国際社会に貢献する人材を養成する」ことをコース設計の理念としています。

この記事は役に立ちましたか?

もし参考になりましたら、下記のボタンで教えてください。

関連記事